釣り入門
 ホーム 

釣り入門

(ちょい投げ偏)
(サビキ釣り偏)
(ブラクリ釣偏)
(楽しい釣り)
(魚の釣り方)
(お手軽釣り講座)
(海釣り公園)



(堤防釣り場偏)

  釣り入門 7. さあ釣ろう

ちょい投げ釣りの釣り方

仕掛けができたらさあ釣りをはじめましょう。

「餌を付ける!」

釣り針にイソメ餌を付けますが、青イソメの場合頭の固い所(歯が付いたところ)を切ってから針に通します。
キスを狙う時は垂らしを1センチ程度にして切ります。
カレイを狙う時は餌を切らずに房掛けにして大きく見せます。

「仕掛け投入!」

餌を付けたら周囲の人に引っかからないように注意して仕掛けを投げます。
今回のチョイ投げ釣りは竿も柔らかくオモリも軽いのでまずは30m程度投げれば良しとしましょう。
慣れてくれば50〜70m程度まで飛ばす事ができます。


「根掛りの外し方!」

根掛りしたら落ち着いて竿を左右にゆっくりと煽ってみましょう。
外れない時は一旦糸をゆるめて一気に竿を煽ってみましょう。
それでも外れない時は糸に軽くテンションをかけて一気に緩めます。その後竿を煽ってみましょう。
それでも駄目な場合はハリスや道糸が切れるのを覚悟の上で道糸を持ってゆっくりと引っ張ります。

6.仕掛けの準備へ<= Back  Next=> 8.釣り場は綺麗に


「スピニングリールの使い方!」

1 右手の中指と薬指の間でリールをにぎり、糸は右手の人差し指の第一関節に軽くかけます。
2 左手でベールをおこす、このとき右手の人差し指にかけた糸を離すと糸が出てしまうので注意しましょう。 3 竿を海側に真っ直ぐだして、右手の人差し指を離します。
4 オモリが海底に沈むと糸が止まります。
5 ベールを戻し、ハンドルを回すと糸が巻けます。

スピニングリールの使い方

 (c)2011 yumeco.com All rights reserved.